「しゅうび」について

「こどもの成長や学びに大切なことはなにか」を常に考えながら、学校を補完する立場で30年近く教育に携わって来ました。最初の頃通ってくれたこどもたちの多くは既に家庭を持ち、親になり、次代の人を育てています。

「もうそろそろ自分たちの役目は終わりか」と思いはじめた頃、ある人物から「今こそやるべきだ!」との強い助言をいただきました。旧財閥系企業の欧州現地法人で活躍していた方で、その手腕を見込まれて欧州を超えてロシアやアジアまで、人口でいえば人類の半分以上となる地域を統括していました。リーマンショックの際に全世界300社近い関連会社の中でただ1社黒字を出した時の話は「映画になっちゃうのでは?」と思うほどです。その方から「これからの日本にあってはグローバルに様々な人と関わりながら活動できる人材を育てることは急務、そのためにお前たちの経験を生かすべき」と言われ、「しゅうび」に多大なご支援を頂けることになりました。

実は、この方と「しゅうび」の運営者たちは全員が三菱出身、ミーティングの際はスリーダイヤ(=三菱)話で盛り上がっています。役目は終わりどころか、その経験が今こそ役に立つ。10年ほど前から、こどもたちの勉強したくなる気持ちを刺激するために海外在住の友人・知人の協力を得てアメリカ・フランス・オーストリア・イタリアなど海外研修や語学研修を実施してきました。そして海外とビジネスを進める中でこどもたちの心を刺激すべくスタートしたKIDS CONFERENCEでは、こどもたちが精神的に大きく成長しています。

「しゅうび」は
このKIDS CONFERENCEとも連携しながら、
こどもたちと保護者の皆様が満足する
個別最適化されたテーラーメイドの学びを
リーズナブルな費用で提供します。
2020年3月以降すべてリモート学習にしています。
注:「オンライン授業」でも「動画配信」でもありません

代表 大関秀樹
好きな言葉:だいじょうぶだいじょぶ
好きなモノ・コト:のりもの・格闘技
1962年東京都出身
武蔵工大(現:東京都市大)付属中高
 〜慶應義塾大学理工学部機械工学科卒
三菱重工株式会社で設計業務、メルセデスベンツ・ディーラーの立ち上げに従事した後に「教育が大切!」と痛感して教育業界へ。教育に携わること早30年近く「最も大切なのは食だ!」と悟る

しゅうび沿革

  • 1995年 東京から静岡県藤枝市に移転「秀美塾」スタート
  • 1996年 インターネット接続開始、こども用パソコン設置
  • 1999年 家庭との連絡をwebおよび電子メールに切り替え、小学生全学年四谷大塚のテキストを採用
  • 2002年 カメラサーバー設置、教室の様子をリアルタイムで配信開始
  • 2005年 EZweb公式コンテンツ「しゅうび塾」スタート
  • 2009年 EZweb公式コンテンツ「しゅうび塾」終了
  • 2010年 米国大学視察
  • 2011年 海外研修開始
  • 2013年 パリ仏語語学研修開始、リモート学習対応開始
  • 2018年春 秀美塾終了、KIDS CONFERENCEスタート
  • 2019年6月 「しゅうび」リスタート、KIDS CONFERENCEと連携
  • 2020年3月 プログラミング含めて全てリモート学習に切り替え

卒業生の声

卒業生の進路の一部