コンテンツへスキップ

家から出ることができない!

どうしよう。。。

その時のためにしゅうびでは通塾せずともインターネットを介して勉強ができるように準備を始めました。今日から来月初めにかけていくつかの日時を設定、皆にテスト接続をお願いしました。昨夜の声かけでしたが、早速今日、ひとりテスト接続完了です。さすがデジタルネィティブは違います!

「ええと、こうやって・・・あぁ、ハイハイ」

という感じでものの10分少々で必要な機能の確認は終了しました。素晴らしい!

UFOを作ります!

ちょっと苦戦中、お互いに助け合いながら

そのために?まずは宇宙の話から。「地球のお隣さんは?」「月!」「確かにそうだね。月は地球の周りを回る衛星って言うんだ」それで太陽系へ。太陽(日)・水・金・地球・火・木・土まで広げました。「UFOって2種類あって、1つは光が出て人を連れていっちゃうんだよ」アレ!?UFOは確実に存在ことになってる^ ^

次回続きをやります。

フォニックスの時間、今日は「L」の発音の日

先ずは今まで出てきた発音を組み合わせてできる単語を聞いて、文字カードを並べる。聞いてスペルがわかることはごく自然!終わりにこのゲームをやった。イギリスの遊び🇬🇧。お正月に日本でやる(今はやるお家も少ないかもしれないけど)福笑いみたいなもの。

私の感覚では福笑いの方が高度で面白い気がする🤣

「総合点出たよ〜〜」と嬉しそうに入ってきた。

「えっ、いくつ?」

「それがさ〜〜199」

「アッハッハ、アッハッハアッハッハ!」二人で大爆笑!

あと一点がその子らしいのです😀

「だって、、、、、、、、ペラペラ、、、、、ペラペラ、、、、」永遠と悔しい内容がいっぱい。

でも、入りたい高校の中で数学がトップの成績😀嬉しいんだか悔しいんだか自分でもわからないようでしたが、やる気だけは益々盛り上がってきたようです。精神的にいい調子!このまま受験日までまっしぐら、頑張っているよ〜〜

入ってくるなり「小さい『つ』が大きくなると『けつこん』だよ」

「そうだね、じゃあ先ずはそういう言葉探そうか」

「うーーーん、あった、きゆうきゆうしや」

「おお、ゆとゆとやで3ポイント!」みんな合わせて20ポイントになったところで次のお話。

電話番号で数字の遊びをしよう、

「電話番号教えて!」

「え?知らないよ。」

「そうなの?じゃあ、道に迷った時どうするの?」

「え?迷ったことないもん」

「もし、迷ったら近くの人探して、、、、まず泣いちゃうじゃん?」

「うん⁉︎^^;;」

「その時に聞かれるよ。お家の電話番号おしえてって」

電話番号の最後の四つの数字を足したり引いたりして9を作ってみました。

「あっできた!」最初はたすひくを二つの数字だけでやっていましたが、そのうち三つの数字で9を作ることを思いついて、次に四つでもできちゃいました。

次に、四つの数字の中からいくつか選び計算してできる数を小さい順に考えていきました。

「0はできる、1もできる、2もできる、3はだめ、、、9できる〜、10できる〜、、あれ?もうできない」

「なぜできないと思うのかな?」

「だって全部たして10だよ」とグッドな発言!!

そのあと、国語「桜貝」「起立」を調べました。

桜貝を知らないというので

「桜貝って字を見てどんな感じがする?」

「なんかピンクの貝?」

「そうそう、海に行って見つけたら嬉しいよね。いいことありそうだ」

次に「きりつ〜れい、おはようございます〜って言うでしょ?」

「言わないよ。立ってください。って言うよ」

「あっそうかそうか😉」

柱に棒磁石とU字磁石をくっつけておいたら「あ〜磁石だ」と手にとって

「ぼうの方とUの方とどっちがチカラ強いの?」

「どうかなあ?調べたいね、どうやろうか?」

「大きい方が強い?」

「柱にくっつけてみたら?どう?」(うちの柱は鉄です)

「なんか棒の方が強い感じ」

「じゃあ、クリップが何個つくかやってみる?」

「いいねいいね」

すごく集中して繋げてくっつけていました。

「Uの方は3つつくけど、棒の方は4つついた」

「だから棒の方が強い」

「そうだね、そう思うよ」

次に、磁石を製作して

自分たちで作った磁石を水に浮かべて磁石同士をくっつけたり反発させたり遊びながら

磁石のお話をしました。

「一番大きな磁石はなあに?」

「えっとね、このお家に入る?」

「入らないなあ」

「え?じゃあお家くらい?」

「もっともっと」

「空?」

「宇宙?」

「おお、だんだん近くなってきた」

ということで地球儀を見せて「これこれ」

「地球?」

「そうだよ。地球全体が磁石なんだよ。こっち(北極)は海が凍ってるんだよ。

それでこっち(南極)はペンギンが住んでる。北極の方に向かって磁石のN極が向くんだよ」

「じゃあ、そこはSなの?」

「そうそう、そうなんだよ。」

「ところでここ(北極)に住んでいる動物知ってる?」

「しろくま?」

「そうだね、今しろくまの住むところがなくなってきちゃってるんだけど、」

「どうして?」

「地球があったたかくなってきてるんだよ」

「???」

「暖かくなると氷は?」

「そうか、溶けちゃうから?しろくまいなくなっちゃうの?」

「住むところがなくなると生きていけなくなっちゃうかもね」

とても大きなN極とS極のお話をしました。

それから自分たちで作った磁石の不思議な動きに夢中になっていました。

地球と太陽の話が出たので、太陽系の話に触れて

日曜日から土曜日まで星の名前があることを説明しました。

月が地球の子分であることを知ってビックリ顔^^

磁石のお話は夢があって面白いですね。

今日のプログラミングは船を組み立てて動かした。

なぜ鉄の塊は水に沈むのに船は浮くの🚢???

くり抜くと浮いちゃうんだよ。

今日の宿題はお風呂でたくさん息を吐いた後できるだけ吸って体が浮いてくるという実験。

タンカーのバラスト水など話が飛ぶ飛ぶ!^_^

しゅうび史上最強の年末年始缶詰コースが終わり、ここ静岡では今週末が中学入試本番。

60時間、120時間というとんでもない時間数を選択した小6受験は特に大変身しました。受験直前なので学力アップはもちろんですが、なによりも精神的にグッと成長したと思います。

不幸にも?幸いにも?静岡の中学受験では熾烈な争いをすることなく合格することも可能です。したがって入学後に伸びる下地=机上の勉強ではなく精神的な成長=をじっくり作ることができます。

これが中学受験の利点のひとつ。このタイミングでの精神的な成長は高校受験の無いその後の6年間の学校生活をより一層実り多いものにします。

しゅうびメンバーの健闘を祈ります!

スタートまで1週間を切り、勉強スケジュールが固まりつつあります。一部をご紹介すると・・・

色が付いているところが勉強時間。午前9時から午後9時まで、その中で各自が必要なだけ勉強します。受験に向けてのラストスパート、3学期の予習、・・・ 頑張りましょう!!