コンテンツへスキップ

プログラミングx小学英語x???

今日はこのヘリコプターの組み立てから。前回のレッサーパンダと比べて手順が半分くらいなのでじっくりプログラムを解読&変数をいろいろ変えて動作を確認。タイマーの数値が偶数か奇数かで分岐する箇所があったので「あまりのある割り算」の勉強も入れました。

そして少し時間が余ったので組み立てたくて持って来ていた「マイコンレーサー」(今年のクリスマスプレゼントだそうです)の組み立てに。そうこうするうちプログラミングの時間が終わって、休み時間も終わって英語の時間に!そこで、

「よし、もう英語の時間だから日本語じゃなくて英語でやるぞ!」

とちょっと難しいマイコンレーサーの組み立てを英語でサポート^^  基盤にモーターを固定する際にボルトとナットを用いるのでナットの向きの話をしました。これも英語でやったのですが、下のような絵を描きながら説明したらすぐに理解できたようです。小さいパーツなので気をつけて見ないと表裏構わず組んでしまいがちです!

久しぶりに描いたナットの絵、ヘタクソです^^;

そして完成!スイッチオン!!

ん?スタートの青色LEDが点灯せず、しかもステアリングのモーター付近から変な音が???

「これはちょっとおかしいね」

「なんでだよー、なにもしてないのに・・・」

どうやら初期不良のようなのですが、それが理解できないようです。

「機械だからそういうこともあるんだよ。車だってそうだよ」

「どうして?車は・・・なのに?!」

キャリアカーで持って来て下ろしてくれるから壊れるところはないと思っていたようです。機械は壊れて当然と思っているほうが労って丁寧・慎重に使うので壊れにいと思います。